総量規制対象の消費者金融

自分の年収の3分の1までしかお金を借りられませんよ、と言う決まりの事を総量規制と言いますが知っていますか?
クレジットカードのキャッシング枠と消費者金融がこの対象になっていますので、借入が制限されていると言う事になります。
即日審査や融資を行なってくれるので便利ではありますが、アルバイトやパートの場合は年収が低い方もいますので借入は計画的に。
ただ、借入し過ぎてしまっても3分の1を超えてしまった時点で消費者金融を利用出来なくなるため、自己破産などを防ぐことが出来ます。


消費者金融の利用限度額とは別

総量規制は年収の3分の1までとなっていますが、もう一つ気を付けていただきたいのが利用限度額なのです。
利用限度額は減額したり増額したりできるのですが、どんなに増額をしても総量規制の金額までとなりますので気を付けるようにしましょう。
その利用している消費者金融が500万円まで融資可能だとされていたとしても、総量規制が設けられていますからその金額まで借入できるとは限らないのです。


審査は厳しいですか?

総量規制があると言う事は審査も当然厳しいのでは?と考えている方もいますが、そんなに厳しいと言うわけではなく普通です。
過去に遅延や延滞が一度くらいあったとしても消費者金融の審査に大きな影響はないと言われていますが、多い方は不利になります。
即日審査と言ってもしっかり信用情報も確認していますから、決して油断しないようにして下さいね!